読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Grizabella

セレンディピティを求めて

君がくれたもの

f:id:grihal:20160830232349j:plain

 

何かがあったわけではないのに、疎遠になってしまった人たちのことを、たまに思い出す。

 

意外と、共通の趣味よりも、その人の好きなものの話の方が、印象に残っている。

そして、それを思い出して、私もハマるというパターンが多い。

もう、親交はないのに。

 

その人の好きなものの話題を見聞きした時は、懐かしく、また、少し寂しく感じる。

もし、今会えたら、その話で盛り上がれるのに。

そう思うから。

広告を非表示にする