読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Grizabella

セレンディピティを求めて

赤瀬川原平『猫から出たマコト』

 

猫から出たマコト

猫から出たマコト

 

 

前半は、「猫」の入った、ことわざ・慣用句をテーマにしたエッセイ。

「猫」を使った表現の多さに驚く。

猫が昔から人間にとって身近な存在で、しかも、やんちゃなキャラクターとして親しまれてきたのが分かる。

写真も、そんな様子を捉えている。

ツンデレシニカルな考察だが、妙に納得してしまう。 

 

後半は、「猫生相談」。

投稿に対し、ユーモアたっぷりに(時にはまじめに)回答している。

著者の猫のイラスト、どこかで見たことある気がする。思い出せない……。

 

写真へのコメントで、マネの「オランピアが出てきたから、調べてみた。

エドゥアール・マネ-オランピア-(画像・壁紙)

黒猫は自由の象徴であり、立てられた尾は高ぶる性欲を意味しているらしい。

背景が暗い色なんで分かりにくいけど、右の方に黒猫が。

広告を非表示にする