Grizabella

セレンディピティを求めて

またね、syrup16g。 【SCAM : SPAM】10/4 恵比寿ガーデンホール:レポ編

初日、行ってきました!

 

前回のライブ後に活動休止し、一年半ぶりに再開、ということで、前置きが長くなってしまい、全然レポに入れないので、分けます!

レポだけさくっと読みたい人は、この記事だけ読んで、万が一、一ファンの語り(文字数未定)を読みたい人がいたら次の記事へ!

 

うろ覚えだったり、聴き取れなかったりしたところもあります……。

 

 

セットリスト

  • 天才
  • ソドシラソ
  • 神のカルマ
  • Sonic disorder
  • Heaven

ほぼぶっ続けで演奏してた気がする。アップテンポな曲ばかりだし、名曲揃いで、観客は圧倒されていた。私も「!?」ばかり頭に浮かび、何も考えられず。

多分ここで、中畑さんMCだったはず。

 

中畑さん「一年半ぶり、というか、がっちゃんが人前に出るのが一年半ぶり」

和やかなムードに。私は「一年半」という言葉に、一気にこれまでのライブの思い出が蘇った。バンドの活動(観客、五十嵐さんのことも含め)に触れたのが、中畑さんらしいなと感じた。

一日を通して、五十嵐さんは歌詞やコードがあやしい部分もあったのだけれど、声が良く出ていたし、本人の気持ちがノってるような感じがして、嬉しかった。相変わらず、謎の言動はあったw

 

  • Honolulu★Rock

頭まっしろに。これまで初期の曲を重点的にやった時も、この曲だけはやらなかったような……。

一日目・二日目で構成変えるとは言ってたけれど、今日は解散前の曲メインなのだと理解。

  • 回送

 

  • ex.人間

最初のコーラス好き。綺麗にハモってたのが印象に残っている。

 

  • イマジン
  • テイレベル

大好きな「イマジン」、レアな「テイレベル」に驚きを隠せない。

「今日は詐欺の日だそうです(by.中畑さん)」&初期は鬱屈した気持ちをぶつけている曲が多いから、自虐的に感じる。

「イマジン」って「特に根拠はないけれど、自分は30くらいで死ぬんじゃないか」と思っているような人の曲だと勝手に思っているのだけれど、それを「46になった(by.本人)」五十嵐さんが歌い、「若者」ではなくなってしまった自分が聴いているという構図が、なんだか不思議で感慨深かった。

 

この曲に入る前に、チューニングしながら、

五十嵐さん「ヤフオクで……」

客「???」

五十嵐さん「ヤフオクで一万五千円でギター買ったんですよ。結構良くないですか? ……あんまり、良くない?(うろ覚え)」

ヤフオクで……」の後の沈黙がかなり長くて、妙に緊張感あったw

正直「ハミングバード」聴いている間、頭の中で「ヤフオク」がぐるぐるしてたw

「四十万のギブソンのアコギを買いました」という曲の前に、一万五千円でギター買った話をするのか……。ギター買ったつながりで思い出したのか??

 

  • scene through

この曲の前、

五十嵐さん「ホントニ アットイウマニ オワッテシマイマスネ」

ものすごいカタコトで、観客は一瞬「?」となってから、くすくすと笑い声が出た。

五十嵐さん「緊張したーー!」

一同「(笑)」

五十嵐さん「こんなリハに付き合わせて(よく聞き取れず) ごめんなさいね、こんなおっきな会場で……」

多少の粗はあるものの、安定してるし、気持ちもノってるしで、すごい良い演奏して、やっぱり五十嵐さんカッコいいなと思う気持ちと、謎の言動への戸惑いとの間で、揺れ動く感情……w

ツアー初日とか、新木場のこととか触れるのかと思ってたけど、出なかった。

退場。

 

  • (I'm not)by you
  • 変態
  • パープルムカデ

アンコール。

客「(詐欺Tシャツで登場した五十嵐さんに)似合うー!」

五十嵐さん「似合うってなんだよー」

名曲&名演奏だった。

もうすぐライブが終わってしまうという現実が、どうしようもなく悲しくて。そんな気持ちが、さらに没入感を高めたと思う。

退場する時、中畑さんが、笑顔で両手をブンブン振ってて、「太陽だ!」と思った。

 

アンコール2回目。

迷惑Tでよろけながら登場した五十嵐さん。

見えなかったんだけど、「惑」のところ、テープを貼って字を直していたらしい。

五十嵐さん「本当に恥ずかしい! こんな46になってるなんて……」

  • 根ぐされ

あんなヘタレっぷりを披露した後に、この曲なんて、泣かせにきている……!

長い曲ということもあり、浸れた。

これもライブでは多分初? 良い曲。

美しい曲とやるせなさの詰まった歌詞が、シロップ(特に初期のシロップ)という印象。

この曲やったのは、ずるい!!

合掌しながら退場する五十嵐さん、丁寧に一礼して退場するキタダさん、少し残り笑顔でブンッブンッと手を振る中畑さん。それぞれのキャラクターが出てた。