Grizabella

セレンディピティを求めて

事務職と私

f:id:grihal:20190304193042p:plain

 

現在、事務職に就いている。

職場がどうこう、って問題は置いておいて……

もう、笑っちゃうくらい、事務職向いてない。

 

私が、考えなしのマヌケだったという事実からは、いったん目を背けて。

事務職って一般的だし、実際、私の周囲にも多い。

(思わず国勢調査を見てしまったのだけれど、データ上でも19.0%*1と最多だった)

何か仕事に就こうと考えた時に、思い浮かぶのは事務職ではないだろうか。

一般的だし、特に就きたい職業があるわけではないし……私が事務職に就いたのは、こんな理由からだった。

でも、事務職だって、スキルも適性も必要だということに気付いた。

 

事務職に一番必要なのは、OAスキルではなく、コミュニケーションスキルだと思う。

(オマエ、イマサラ、ナニイッテンノ?と思わなくもない)

資格や専門的な知識・経験が求められない代わりに、本人の資質によるところが大きい。

業務の範囲も広いし、段取りも必要。

黙々と作業を進めていくタイプの事務職もないわけではないだろうけれど、一般的ではない気がする。

 

学生時代に交友関係で大きくつまづいたことがなく、試験もそこそこできた(成績が良いかというより、計画的に進められたか)人なら、大変じゃないのかな?とも思うけれど……

こういう人たちだって、就いてから、いろいろ悩むわけで。

ましてや、周回遅れみたいな奴が、就くべきではなかった。

給与と引き換えに労務を提供している身としては、充分な働きをしていなかったことになる。

そのことは申し訳ないと思うし、変わり者のくせに安易に職業選択したことや、人の意見を聞き入れなかったことへの後悔もあるのだが……

とにかく、笑えてしかたがないのだ。

一種のヒステリーかもしれない。笑うしかないというのもある。

 

以前、経歴や資格などについて、「向いてなさそうだし、興味もないのに、できているのがすごい」と言われたことがある。

この「できている」っていうのは、「表立って問題になるほどの、大きな失敗がない」という程度。

努力や成果に対して、純粋に賞賛してくれたのかもしれないが、私はあまりにも適格な表現に苦笑してしまった。

でも、この言葉にマイナスの印象は、全く抱いてない。

 

人間、向いてないことはできないのだな、と思う。

人より得意・不得意の差が大きく、変わり者の自覚があるのに、そこを無視して皆と同じところを目指したって、しかたがないのに。

もちろん、努力や挑戦は必要だし、一般的な考えに合わせることも重要だ。

……心の置きどころの問題なのかな?