読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Grizabella

セレンディピティを求めて

コミュ障の言い分

日記

おはようございます!

私は、「モーニングページ」(通称モニペ。朝思い付いたことを、ひたすらノートに書くもの。目安は3ページくらいと言われている)っていうのをやっているんだけど、その中で「ブログに書きたいな」と思うことがあったから、珍しく朝から更新。

何でモニペの説明入れたかって言うと、「思い付いたことを書いてるから、結構生々しいですよ~」という予防線w

大胆なんだか、小心者なんだか……。

以下、今朝のモニペに加筆修正したもの。

 

コミュ障の言い分

さっきふと思ったんだけど、私は、喋っていい状況ならクソ喋るよ?

「喋ってはいけない」と判断してるから、喋らないだけで。

空気読めないし、でも気遣われてるのは分かるし、かなりプライベートなことまで近況なんでも喋っちゃうタイプでもないし。

だからといって、芸人みたいなノリで相手を持ち上げたり、聞き役に徹したりできるほどの技術も度胸も他人への関心もない。

それに加えて、過去のさまざまな失敗が痛手となっている。

環境や周囲の人間が変わっても、自分を変えることができない。

「この話題はふさわしくない」「こういう時は喋ってはいけない」「自分ばかり喋ってはいけない」「これを言ったら、相手はどう思うだろうか?」と、空気読めないなりに気を遣っていたら、喋れなくなった。

でも、喋らなければ、喋らないで、変な奴扱い。

世間様の、「空気読め」「周囲に気を遣え、迷惑かけるな、目立つな」を実践していただけなのに。理不尽だ。

そろそろ、「喋らない自由」を認めてほしい。

 

「寡黙だけど素敵な人」ってジャンルはないのかな?

もしあるのなら、なりたい。

「素敵」とまで思われなくてもいいんだけど、喋らないことをそこそこ認めてくれて、そこそこ周囲とうまくやっていけるような。

たまにいる、「大人しくてもコミュ力あるタイプ」とは絶対違うし。似ているように見えて、一番遠い。

思いつかない。芸能人やフィクションにはいるけど。職人とか、シブい実力派俳優とか?

大人しくてもやっていくには、やはりコミュ力やオーラが必要なのか。一般人でやっていくには、美人とか、アーティストっぽい人じゃないと無理なのかな。

(世間的には)若い女でコミュ障というのがハードモード過ぎる。年を取ればいいのかな。「いい歳して、愛想がない。気が利かない」って言われるのかもしれないけれど、今の状況よりはマシかもと思ってしまう。その年になったら、また考えが変わるのかもしれないけれど。若い女に期待されることが大き過ぎる。

 

もともと要領が悪かったのに加え、コミュニケーションに関してフリー過ぎる(というか放置)環境で育った私は、深く傷付くこともなかった反面、自分の興味があることだけ、喋る・聴くという超がつくほどの自己中になった。

中学生くらいまでは許されても、年を取るにつれ冷遇されるようになったのと、バカはバカなりに学習するから、こじらせたり、開き直ったりした。

かくして、自意識過剰のナイーブ野郎で、クソコミュ障のクズが爆誕したのである。

 

最後に……

予想以上に暗い内容になってしまった。

社会でやっていくのに困らない程度(つまり最低限)のコミュ力はつけたいが、今更何もかも変えるというのは無理な話だろう。

さっき挙げた「寡黙だけど素敵な人」を目指そうと思う。

コレといった趣味もないし、自分のことを話すのは嫌だから、「大抵の人に話しても問題なくて、そこそこ受けが良くて、自分が楽しめるもの」を見つけたい。

そんなのあるのかな?

「自分が楽しめるもの」っていうのが、一番難しそうだ。

 

おまけ

スタンド・バイ・ミー

スタンド・バイ・ミー

 

この記事の元になったモニペ書く前に、朝食作ったんだけど、イマイチで、

「日曜日メシを作ったのに吐いちまった」ではじまる、この曲を思い出したから、アイキャッチにした。「Stand By Me」はPVもオススメ。ちなみに、私は吐いてない。

 

この記事のURLのcommunication disorderは、Syrup 16g「Sonic Disorder」が元ネタ。

広告を非表示にする