Grizabella

セレンディピティを求めて

憧れと懐かしさと痛みと 『ReLIFE』

ReLIFE、観終わりました!

 

 

以下、感想です。

※アニメ版のネタバレを含みます。

 

食わず嫌い

最近、あまりアニメを観ていなくて、放送中の作品の情報にも疎くて。

Amazonプライム・ビデオで、細々と観ていた。

アニメを何作か観ていたからか、ReLIFEをオススメされた。

その時は、あらすじを読んで、興味を引かれたものの、「27歳無職が、高校生に若返って、人生をやり直す話!? 絶対凹むヤツじゃん。観ないZE☆」と思った。

ちなみに、私は、君の名は。で話題の新海誠監督秒速5センチメートルを観ると、3日は引きずる。3回観てて、耐性ついた状態で。正直、「オススメのアニメ」スレとかで、タイトルを見るだけで「ひっ」ってなる。花苗ちゃん好きです。

 

 

観ました。

「気になる」という感情には、抗えない。

1話観たらドハマリして、配信されている分を一気に観てしまった。それからは、毎回配信が待ち遠しくて、一気に観たことを、少し後悔した。

 

直撃世代

主人公である海崎たちと同年代というのも、ハマった理由の一つ。

皆が当たり前のように就職できる時代ではない。

海崎もレールから外れてしまった一人。でも、友達は就職していて(推測だけど、新卒で就職したっぽい)、仕事も充実している。好きで選んだわけじゃないのに。劣等感を抱きつつも、話を合わせる。

そんなところに現れ、淡々と精神攻撃をしつつ(事実だけにキツい)、契約を持ちかける、リライフ研究所の職員・夜明。悪魔かと思いましたよ(笑)

 

エンディングテーマが、海崎がリアル高校生だった頃に流行った曲なのも、嬉しい演出。青春時代のヒットソングというのは、特別なもので、一気に懐かしい気持ちが込み上げてきた。

 

憧れと懐かしさと痛みと

海崎は、最初こそは、久しぶりの高校生活に戸惑い、数々のドジを踏むが、かえってそれが、クラスに溶け込むきっかけになる。コミュニケーション能力と面倒見の良さで、いつの間にか中心人物になっている。

コミュ障の私には、海崎が超人に見えた。こういう人いるよなーとも思った。

大学受験・就職に苦労し、就職後に心に大きな傷を負うことになるのだけれど、おそらく高校まではリア充だったっぽい。自尊心があるというか。

過去に、あれだけ嫌な思いをしたり、プライドを傷付けられたりしても、人と関わることを恐れないし、自分を貶めるような行動はしない。そういう強さのある人。

 

親近感を覚えたのは、日代狩生

日代は、ぼっちを極めていて、それゆえに鈍感。良くも悪くも積極的に何かやるタイプではないし、本人に悪気はないのだが、周囲とトラブルになりやすい。頭が良く、たいていのことは一人で解決できてしまい、他人の助けを必要としないのも、誤解される原因となっているようだ。

日代の良いところは、素直さ。おそらく、人生の多くの場面で孤立してきたと思うが、それでもまっすぐな心を持ち続けられた彼女もまた、強い人だ。

 

狩生は、海崎と出会いがなければ、その後、苦労しただろうなと思った。

基本的には、明るくて努力家であるが、プライドが高く、完璧主義。思いを寄せる大神と一緒にいるための手段だった勉強では日代にかなわず、しかも、二人は親しげ。一方、バレーでは必死に努力してやっと、玉来の才能に追いついていたが、彼女が遠因でケガをしてしまい、高校生活最後の試合への出場も危うくなる。でも、彼女は親友。

人が追い込まれていく状況を、うまく描いていると思った。人って、孤立している時よりも、板挟みになっている時の方が、キツいのだろう(この辺りが、日代が素直さを失わなかった理由の一つかもしれない)。もし、狩生が根っからの嫌なヤツだったり、玉来と親しくなかったりしたら、狩生も、あんなに追い詰められはしなかっただろう。

海崎たちの助けもあって、日代玉来との関係も修復でき、更には、皆に応援されて大神との交際もスタート。最終話を観て、ホッとした。狩生も、海崎に救われた一人だ。

 

ReLIFEを観ていて感じたのは、「こんな学生生活を送りたかったな」という憧れと、「こんなこともあったな」という懐かしさと、「あの時ああすれば良かった」という痛み

過去の失敗を思い出して、気分が沈んだこともあった。自分なら、学生時代をやり直すなんて無理!と思ったこともあった。

それでも観続けたのは、この作品が、さまざまな感情を呼び起こしてもなお、希望をもたらしてくれるからだ。

「私の学生生活も、そんなに悪くなかったな」

観終えて、そう思えた。

 

次は海崎さんの番ですよ

夜明風に(笑)

周囲を良い方向に変えていく海崎。彼自身も、もともとの性格もあるが、実験を通して、過去と向き合うことができ、すぐにでも就職できそうなくらい変わった。

そこで思うのが、残りの学生生活をどう過ごすのか? 日代への思いは?

実験終了時に、関わった人すべてから、彼にまつわる記憶は消されるということを気にしているが、二人にはくっついてほしい。海崎には、幸せになってほしい。

 

最終話が8月だとして、あと7ヶ月ある。

2期、お待ちしてますよ。(再び夜明風)

 

番外編で、水着回と修学旅行回やってほしいな(笑)

ストーリーの流れがはっきりしている作品だけど、キャラ同士がずっと雑談している、みたいな話も観てみたい。

 

ちょっと感想書くつもりだったのに、長文に……。

原稿用紙5枚超えの感想文なんて、久しぶりに書いたよ! それこそ、高校の頃みたいだ。

広告を非表示にする