読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Grizabella

セレンディピティを求めて

私のテーマソング

音楽 音楽-Oasis

今週のお題「私のテーマソング」

 

前回の記事で、「(Oasisについてそのうちブログで語りたいなぁ」と書いたが、チャンスは意外にも早く来た!

 

grihal.hatenablog.com

 

 

私のテーマソング

それは……

Oasis "Don’t Look Back In Anger"

 


Oasis - Don't Look Back In Anger - YouTube

 

テーマソングに選んだ理由は?

きっかけは、「ノエルファンなら、Don't Look Back In AngerのアコギVer.は絶対聴いた方が良い」という書き込み。残念なことに、どこで見たのかは忘れてしまった……。

じゃあ聴かなきゃ!

聴き入ってしまった。

それに、曲の持つ力を感じた。

 

私は洋楽を聴き慣れていないし、英語も得意ではない。

だから、何について歌っているのかも、その時は分からなかった。

それでも、まっすぐ心に届いた。

 

それから、繰り返し聴いたし、オリジナル(バンドVer.)とも聴き比べてみた。

アルバムで発表されたのが1995年だから、20年近く歌い続けていることになる。

そうすると、変化が出てくるわけで……。

オリジナルでは、若さやロックンロール、Acoustic Ver.では、年齢と経験を重ねたことによる深みを感じることができる。

それぞれの良さがあるし、どちらも大好きだ。

長年活動していたバンド(現在は解散してしまったが、ノエルがソロで活動しているし)ならではの、楽しみ方がある。

 


Noel Gallagher - Don't Look Back in Anger ...

 

私のテーマソング

テーマからずれてきたから、そろそろ軌道修正(笑)

なぜ私はこの曲が好きなのか?

上に書いたように、この曲自体が素晴らしいというのもあるが、理由はもう一つある。

 

「Don't Look Back In Anger」は特に有名な曲だから、ライブでは大合唱になる。

私はライブに行ったことがないから、動画でしか観たことがないが、会場が一体となっているのを感じるし、ディスプレイの前で思わず口ずさんでしまう。

この曲の歩んできた歴史と、まとっている空気。

アルバムを聴いている時も、カラオケで歌っている時も、それを感じる。

そして、「私はやっぱり、この曲が好きなんだ」と、思うのだ。

 

ドント・ルック・バック・イン・アンガー

ドント・ルック・バック・イン・アンガー

 

 

 

広告を非表示にする