Grizabella

セレンディピティを求めて

「普通」じゃない、「特別」にもなれない

愚痴です。

 

 

 

「普通」じゃない。

もちろん、「特別」でもない。

 

「普通」のことができないのに、

「普通」扱いされる。

 

医学的にも、福祉的にも、私は「普通」らしい。

そうなんですかー。

どこか、他人事のように捉えてしまう。

 

きっと、私は「異常」を見つけたいんだろう。

「異常」なら治す方法があるかもしれないし、治せなくても、対処法があるかもしれない。もし、改善する方法がなかったとしても、「異常」なら、しかたがないと思えるから。

私は、私以外の基準で、明確に「異常」だと認められたい。

本当は、「特別」になりたい。けど、なれないから。それなら、「異常」でいいと思う。せめてもの救いだから。

広告を非表示にする