Grizabella

セレンディピティを求めて

祝! 「新着」入り&月間1000PV突破

前回の記事が、

はてなブックマークの「新着」入りしました!

 

 

grihal.hatenablog.com

 

f:id:grihal:20150418170520p:plain

 
それから、
今月のPVが1000を突破しました!
 
ありがとうございます!
 

記事投稿後は、だいたい、ネットで調べものをしながら、時々、はてなツイッターをチェックしている。

自分のブログのお知らせを見ると、いつもよりブックマークのペースが早い(そして多い)。

 

「短時間にはてなブックマークが集まると、新着入りする」と、どこかで読んだことがあったので、早速チェック。

 

入ってる!

 

ツイッターの「はてな新着」アカウントでもつぶやかれている。

 

そして、ブクマとスター、ツイートがものすごい勢いで増えていく。

私は、何らかの反応(ブクマ、スター、コメント、ツイートなど)をもらった時は、相手のサイトを見に行くのにだけが、自分のサイトに戻って来ると、また増えているという状況にてんてこ舞い。

 
キリがないぞと思い、PCをシャットダウン。
 
ベッドに入ってから眠るまでの間に、やっと嬉しさがこみ上げてきた。
それまでは、頭では理解できていても、感情が追いついてきていなかった……。
そして、遊びにいく日の前夜の子どものような気持ちで眠りに就いた。
 
このブログを始めてから、競争が楽しいと感じるようになった。
それまでの自分は、何事にも「どうせダメだろう」と思っていて、実際その通りになってしまうことも多かった。
そのため、少しでも優劣がつきそうな場には近付こうともしなかった。
 
アクセス数、注目度……いろいろなブログがある。
私だって、有名になりたい。ネタの選び方を変えたり、更新頻度を上げたりすれば、もっとアクセス数は増えるかもしれない(人気ブログの秘訣はそれだけではないだろうけれど)。
でも、そのやり方は自分には合っていないと思う。
私は、一つのことにしか集中できない人間だから。
合っていないことは、続けられない。
 
今の私は、人気のブログや、面白いブログは、素直にすごいと思えるし、
アクセス数が少ないからといって、劣っている・つまらないとは思わない。
むしろ、はじまったばかりの面白いブログを見つけた時は、得をした気分にさえなる。
 
それから、以前は自分だけがおかしくて、他の人たちは、みな普通まともちゃんとした人なんだろうと思っていたけれど、変わった人もいること、普通の人の中にもさまざまな人がいることを知った。
 
そして、社会への見方も変わっていった。
 
 
サラッと書くつもりだったのに、随分長くなってしまった……。
 
前回の記事で取り上げた本は、自分にとって非常に参考になる内容だった。
それが伝えられたのなら、嬉しい限り。
 
これからも、ブログを書くことの嬉しさや楽しさを忘れずにいたい。
 
 
最後になりましたが、
いつも応援ありがとうございます。
 
そして、
これからもよろしくお願いします!
 
 
広告を非表示にする